九州・沖縄展[福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄]2023年

第5回 日本陶磁協会 現代陶芸奨励賞 九州・沖縄展

【概 要】
現代陶芸奨励賞とは
やきものを通して地方のやきものを振興し、つくり手・作家を発掘することを目的として開催される公募展です。開催地域を区切り、その地域ごとに公募を行い受賞者を決定し奨励いたします。

第5回 日本陶磁協会 現代陶芸奨励賞 九州・沖縄展 について
主 旨:九州・沖縄の風土を背景とした、やきものの魅力を発揮した作品を募集します。素材を活かした作品、産地の伝統に基づいた作品、使いやすさや新素材に挑戦した作品、独創性に富んだ作品などすべてのやきものを対象としています。
賞および副賞
○奨励賞1名/柿傳ギャラリー(東京・新宿)での個展開催
○審査員特別賞7名/柿傳ギャラリー(東京・新宿)でのグループ展開催

※入賞・入選の作品は、福岡市美術館にて「日本陶磁協会賞 現代陶芸奨励賞 九州・沖縄展」展示のほか、『陶説』(1頁1作品)および日本陶磁協会ホームページへ掲載されます。

審査委員:  敬称略・50音順
唐澤昌宏  [国立工芸館館長 日本陶磁協会常任理事]
黑田耕治  [しぶや黒田陶苑、日本陶磁協会常任理事]
大長智広  [京都国立近代美術館主任学芸員]
高木崇雄  [工藝風向主人、日本民藝協会常任理事、『民藝』編集長]
鈴田由紀夫 [佐賀県立九州陶磁文化館館長]
瀬津 勲   [瀬津雅陶堂、日本陶磁協会理事]
森 達也   [沖縄県立芸術 美術工芸学部教授]

展覧会
会場:福岡市美術館  〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6
会期:2023年11月23日(木・祝)~12月3日(日)
入場料:無料

主 催:公益社団法人 日本陶磁協会
共 催:西日本新聞社
後 援(予定)
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、東峰村、福智町、唐津市、伊万里市、武雄市、嬉野市、有田町、佐世保市、平戸市、波佐見町、荒尾市、苓北町、日田市、日置市、那覇市、読谷村
特別協力:福岡市美術館

現代陶芸奨励賞実行員会: 敬称略・50音順
実行委員長
梅澤信子  [日本陶磁協会理事長]
実行委員
十四代今泉今右衛門[日本工芸会副理事長、日本陶磁協会賞受賞作家]
江口勝美  [日本陶磁協会賞受賞作家]
唐澤昌宏  [国立工芸館館長、日本陶磁協会常任理事]
鈴田由紀夫 [佐賀県立九州陶磁文化館館長]
高木崇雄  [工藝風向主人、日本民藝協会常任理事、『民藝』編集長]
田中右紀  [佐賀大学芸術地域デザイン学部教授]
中山喜一朗 [福岡市美術館総館長]
福島善三  [日本陶磁協会賞受賞作家]
深港恭子  [鹿児島県歴史・美術センター黎明館 主任学芸専門員]
森 孝一   [日本陶磁協会常任理事]
森 達也   [沖縄県立芸術大学 美術工芸学部教授]
坂井基樹  [日本陶磁協会事務局長]

事務局(問合せ)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-9 日本医事新報社ビル3階
公益社団法人 日本陶磁協会
電話:03-3292-7124(平日9時~17時)
FAX:03-3292-7125
メール:info@j-ceramics.or.jp

公益社団法人 日本陶磁協会

検索